株式会社  ロハス建材   仙石敦嗣  

評判 口コミ 八王子 ロハス建材 手抜きなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

窒素の酸化物の総称であり

窒素の酸化物の総称であり、一酸化窒素、二酸化窒素、一酸化二窒素、三酸化二窒素、五酸化二窒素などが含まれる。通称ノックス(NOx)ともいう。
大気汚染物質としての窒素酸化物は一酸化窒素、二酸化窒素が主である。工場の煙や自動車排気ガスなどの窒素酸化物の大部分は一酸化窒素であるが、これが大気環境中で紫外線などにより酸素やオゾンなどと反応し二酸化窒素に酸化する
スポンサーサイト
  1. 2013/12/21(土) 17:04:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロハス建材

1968年の大気汚染防止法制定後は、同法に基づく硫黄酸化物の規制強化が数次にわたって行われ、また1978年には全国の24地域において総量規制が実施され、全国的に排煙脱硫装置の導入、重油脱硫などによる燃料の低硫黄化など対策が進み、1980年代には全国的に環境基準を達成するまでに改善している
  1. 2013/12/21(土) 17:04:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土壌汚染対策手法の一種

土壌汚染対策手法の一種。直接摂取及び地下水経由の観点からの措置として用いられる。
掘削した汚染土壌から、土壌汚染対策法(2002)に基づく特定有害物質を除去して、土壌溶出量基準及び土壌含有量基準以下とした土壌や、掘削した汚染土壌以外の汚染されていない土壌を掘削した場所に埋め戻す措置をいう。
例えば、掘削した汚染土壌を不溶化して土壌溶出量基準以下とした土壌の埋め戻しは「汚染土壌の掘削による除去」には該当せず、「不溶化埋め戻し」措置に該当することとなる。
措置が適正に行われて、汚染されていない土壌による埋め戻しの後に地下水汚染が生じていない状態を確認すること(土壌溶出量基準に適合していない場合)
  1. 2013/12/18(水) 18:35:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロハス建材

人間の利益(特に先進国の人々の健康と豊かさの向上)のために環境の保護を主張する立場を批判していう言葉。英語で「浅はかな」を意味する「シャロー(shallow)」からくる概念で、ディープエコロジー(deep ecology)に対応する概念として、アルネ・ネス(ノルウェー)によって名付けられた。
ネスは、エコロジスト運動が2つに分裂したと指摘した。ひとつはシャローエコロジーであり、もう一方をネスが主導したディープエコロジーなどの環境主義とし、人間の利益とは関係ない生命の固有価値を認め、環境のための環境保護を支持した
  1. 2013/12/18(水) 18:34:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロハス建材    仙石敦嗣

正式名称は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」。
従来、鳥獣保護法(1918)により、日本に生息する鳥獣は、原則として全種が捕獲等の規制の対象とされてきた。一方、鳥獣以外の動植物については、自然環境保全法(1972)や自然公園法(1957)によって、特定の地域における特定の種の捕獲や開発行為が規制されてきたものの、生物多様性の保全を目的とした野生動植物の保護施策は講じられてこなかった。このため、ワシントン条約規制対象種の国内取引を規制する、特殊鳥類の譲渡等の規制に関する法律(1972)と絶滅のおそれのある野生動植物の譲渡の規制等に関する法律(1987)を廃止・統合して、国内外の野生動植物種の保全を体系的に図ることを目的に、1992年に制定された。捕獲、譲渡等の規制、及び生息地等保護のための規制から保護増殖事業の実施まで多岐にわたる内容を含む
  1. 2013/12/12(木) 18:09:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまでが計画・政策段階

戦略アセス(戦略的環境アセスメント)と対比して言われる、事業実施段階(Project段階)において行われる環境アセスメント。現在、環境影響評価法において実施されている環境アセスメントを含め、日本において行われている環境アセスメントは、事業アセスメントの範疇に属する。
実際の環境アセスメントにあっては、どこまでが計画・政策段階(戦略アセス)か、どこからが事業実施段階(事業アセス)かを、厳密に区分、定義付けることは難しく、概念的な区分としてこの言葉が利用されていることが多い
  1. 2013/12/12(木) 17:26:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロハス建材

持続可能な社会の実現に向け戦略的環境アセスメントへの取組みが、環境省が2007年に策定した「戦略的環境アセスメント導入ガイドライン」や地方自治体の条例などによって進められてきたが、2011年の改正アセス法において「配慮書手続」が定められ、事業の位置・規模等の検討段階を対象とする戦略的環境アセスメントが制度化されることとなった。また、より早期の段階での環境配慮に向け、事業の位置・規模等の検討段階よりも上位の計画及び政策の策定や実施に環境配慮を組み込むための戦略的環境アセスメント制度の検討が課題となっている。
  1. 2013/12/12(木) 17:26:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「青の革命」といわれることも多い

養殖や栽培漁業など近代技術による水産業の発展をさす場合と、広く農業における灌漑や河川流域管理のような水循環システムなどの技術的改革や水資源管理をさす場合とがある。東南アジアにおけるエビの集約的養殖では、それまでのトロール漁などに比べて飛躍的に収穫量が増大して「青の革命」と期待された。一方で、ポンプによる水の循環、大量の飼料や薬品の使用、冷凍加工と輸出入などで多国籍企業やODAなどに負うところが多く、また水質の汚染や生態系の破壊など環境問題、病気の発生などによる収穫量の減少も生じるなど、その構造が農業における「緑の革命」に類似していることから揶揄的に「青の革命」といわれることも多い
  1. 2013/12/05(木) 17:36:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロハス建材

1台の自動車に1人で乗車するのではなく、同一方向へ向かう何人かで乗り合わせ乗車すること。自動車の走行量・数を減らすことができ、環境負荷の低減や交通渋滞の緩和といった効果が期待できる。
アメリカの高速道路には、HOV(エイチオーブイ:High Occupancy Vehicle:相乗り車両)が優先して通行できるレーンがある。通常、渋滞のピーク時においても、HOVレーンは空いている。そのため、まったく知らない者同士が、乗り合わせて通勤するといったことが日常的に行われている。
日本でも、新潟市や金沢市においてHOVレーンを設けており、相乗りを促進する取り組みがなされている。
  1. 2013/12/05(木) 17:35:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際ビーチ・クリーンアップキャンペーン

国際ビーチ・クリーンアップキャンペーンは、1986年から毎年特定の日にいっせいに実施されている。日本では1990年に全国80ヶ所、800人が参加し、翌年にはクリーンアップ全国事務局(Japan Environmental Action Network、JEAN)が設立された。JEANによると、2001年には全国114ヶ所、12,997人が参加した。
なお、類似の活動として、ダイバーやダイビングショップによる海の中のアンダーウォータークリーンアップや、河川流域におけるクリーンアップ(もしくはクリーンエイド)などの活動がある
  1. 2013/12/01(日) 16:28:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロハス建材

海岸に漂着したゴミを分別しながら拾い集め、その量や質に関する実態をデータとして集計する国際的な活動。
単なるゴミ拾いや清掃活動とは区別するため、(1)一斉実施によって社会的インパクトを高めること、(2)回収したごみの調査・分析によって根本的な改善を図ること、(3)市民、行政、企業がセクターを越えて協働すること を特徴としている
  1. 2013/12/01(日) 16:27:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。